NEWS

指導理念

向上心と決断力

サッカーって、ただそれが楽しいということではなく、上手になるから楽しいのだと思います。
そのためにはどうするかを判断・決断し、行動をおこす。ただ与えられたものより、自ら培った向上心や決断する力を身につけた方が、サッカーだけでなく、人生を生きる上でも大切なものになると考えています。

オフ・ザ・ボール

サッカーの試合では、ボールを持っている時間より、ボールを持っていない時間の方が圧倒的に長いため、この時間の使い方がとても大切だと感じます。 ボールを持っていない時間をうまく使うことで、オン・ザ・ボールの質がより向上すると考え、結果、トータルでのプレーの質を高めることに繋がると考えます。 そこで、我々は、ポジショニングやスペースの見つけ方などオフ・ザ・ボールの質を高める指導に特化し、スペースを効率よく使える選手を育てたいと考えています。

すべての人へ感謝

感謝や謙虚、礼儀は、人として最低限の姿勢。
むしろ、これらを身につけることこそが強力な武器となります。
応援してくれる人が増えるということです。
サッカーも、社会も、自分と誰かの繋がりを感じるスポーツ。
関わる人々あっての自分ということを知ることができれば、プレーひとつとっても、責任感を持つことで質が向上し、
また、人から期待される自分を作り上げることにも繋がると考えています。